長崎県工業技術センター

長崎県工業技術センター
本日は大村市の長崎県工業技術センターにてAM10:00よりGCMS(ガスクロ)におい識別装置の講習会に当社(私と中山)・杵の川 瀬頭社長・山崎本店山崎専務・福田酒造 福田常務 4社にて研修開始!
s-DSC_1346.jpg 
これが、ガスクロです!香りの成分がどのくらいあるか?測ってくれる機械です。  清酒で言えばカプロン酸(りんご臭)とか酢酸イソアミル(バナナ臭)とか清酒の香りにある成分を数字で現してくれるのです。
s-DSC_1339.jpg
その前に前田先生から試料の造り方を習ってます。s-DSC_1340.jpg 
瀬頭社長も笑顔なく、真剣(゚o゚;; 2ml、4mlの世界なので緊張で手が動きません。
s-DSC_1341.jpg
私も、挑戦!笑顔(^O^)ではなく、顔が引きつってます(^_^;) s-DSC_1343.jpg
当社の中山、普段からの慣れか!落ち着いてます。
その後、測定して研修は終わったのですが、実にいい研修が出来ました。松本先生有難うございました!
 
s-DSC_1347.jpg
他にも、混合試料を分離・定量する「液体クロマトグラフ」  
s-DSC_1349.jpg 
におい識別装置
s-DSC_1350.jpg
レオメーター 食品の硬さ・弾力を調べる装置です。例えば、こんにゃくぜりーもこれで食感を測ります。 お金の話をするのもなんですが、ガスクロだけで2,000万ぐらいだそうです。他県にも負けない素晴らしい機械です。実は、昨年までこんな凄い施設が、装置があること知りませんでした。長崎の酒造メーカー!これを利用してさらに素晴らしい長崎県産酒を醸し出していきましょう!          十三代 蔵主

スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

潜龍酒造

Author:潜龍酒造
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR