梅=春告草(はるつげぐさ)

梅=春告草(はるつげぐさ)

s-IMG_3039.jpg 

s-IMG_3042.jpg 

節分には毎年、お寺に「護摩御祈祷」・「豆まき」に参ります。
お庭に目を向けると梅の花が・・梅の別名は「春告草」もう春が・・

前回のブログのお約束、酒の仕込みの様子を
s-IMG_2934.jpg


大吟醸の米洗い すべて手洗いです。
作業中なので洗っている写真は撮れてませんでした(ヘルプで行ってまして)杜氏は 時計を見ながら指示を与え、黙々と作業が流れます。

s-IMG_2940.jpg 

s-IMG_2943.jpg


   しばらく浸漬して、水切り そして 明日の蒸しを待ちます。
 s-IMG_2967.jpg

s-IMG_2953.jpg

         翌日、蒸してそれを冷まします(放冷)
s-IMG_2957.jpg


       ある程度冷やしたら麹室に引き込み

s-IMG_2970.jpg


大吟醸の留(とめ 最後の蒸米を添えます)留は量が多いので櫂(かい 混ぜる棒)は二人でいれます。

さぁ、どんな大吟醸になってくれるのでしょうか?今月末ぐらいには搾りになるかと思います。
s-IMG_2974.jpg


1月31日、蔵の室温8度の寒い中 長崎県立北松農業高校の食品科の生徒さん30名?が日本酒の仕込みの見学・日本酒基礎講座に約2時間いらっしゃいました。

s-IMG_2984.jpg 


当社の中山先生(^▽^)/のプロジェクターを使った講義に真剣に聞かれており
なぜ?蒸米・麹米を何回も分けて添えるのか?1回で全部入れたらいけないのか?など真剣な質問が(@_@)この生徒さんたちが当社で勉強した日本酒の素晴らしさ多くの方に伝えて頂いたら幸いです。

s-IMG_2989.jpg


私も、少しばかり勉強を・・・林修先生の講演会に・・いいお話を聞かせてもらいました。


明日(2月5日) 3月3日~4月9日まで開催される「肥前えむかえ繭玉まつり」の柳・竹 とかの作業です
・・・天気は・・やはり☂ みなさんゴメンおれのせいかも(;´Д`)


                           十三代 蔵主
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

潜龍酒造

Author:潜龍酒造
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR