潜龍・杵の川 酒の会 in ソウル

潜龍・杵の川 酒の会 in ソウル

s-IMG_3982.jpg


昨年に続き、今年は諫早の杵の川酒造さんとのソウルでの日本食料理店で「濡多(ユダ)」さんで80名の地元の方をお招きして開催されました。
s-IMG_3977.jpg


昨年の「夢舎」さんと同じで日本のお店と比べても違和感はありません!

但し、日本酒の価格は昨年も紹介したように高いです(°д°)
s-IMG_4004.jpg

当社の純米大吟醸!
s-IMG_4007.jpg


純米吟醸!
s-IMG_4008.jpg


特別純米!
s-IMG_4022.jpg

瀬頭社長の商品説明・・・立派なもんです( ´ ▽ ` )
s-IMG_4038.jpg

杵の川の製造部長の滝口さんも、頑張って頂きました!
s-IMG_4033.jpg

    受付は私も瀬頭社長も見とれてしまった、超コリアンガールでした(//∇//)

韓国に2013年に日本から輸出された日本酒が720mlで485万本\(◎o◎)/!  まさに「カムサハムニダ」です!


街を歩くと「居酒屋」があちこちに・・・大いに違うのが韓国での居酒屋は「高級日本料理店」なので安く済まそうと思ったら大間違いなので要注意!!
s-IMG_4067.jpg 
s-IMG_4082.jpg

店名は簡単な名前が多い例えば「まる」とか「はれ」とか(笑) 私的に受けたのは「寿司男」・「御前」
s-IMG_4064.jpg

刺身は正直言うと日本の方が美味しいと思う・・面白いのは刺身が大根のツマをそれぞれに分けてその上に刺身を乗せるのがスタイルみたいだ!
s-IMG_4079.jpg

もちろん、ヒラメ、サーモン、トロ、タイもあるが見たことがないのが「クロソイ」私が見たことがないのは当然で日本では北日本で多い魚だそうだ!
コレが、韓国ではポピュラーな魚らしいが、今回は口にすることは無かった!

番外編
s-IMG_3999.jpg


実は私は辛いのが苦手で、いつも食べては顔から大量の汗をかいて、みんなに笑われるが、日本では子供は辛いものを口にすると火が付いたように大泣きするが、韓国ではこのような辛いシシトウを口にしても平気だというのだΣ(゚д゚lll) 何がどう違うのだろうか???
s-IMG_4001.jpg

                           このシャチョさんも辛いのは苦手のようだ(笑)
s-IMG_4090.jpg

このモヤシクッパ!朝食にはモッテコイ〜 昨年、味をしめ今年も・・・
これで¥500 安いでしょう!
s-IMG_4002.jpg


今回、気に入ったのが「オッケタン」!!「サムゲタン」に漆の木を入れたもので実に( ゚v^ ) オイチイ・・・・・実際、漆を口にしていいのか不安があったが・・(゚д゚)(。_。)_。) ( ゚v^ ) オイチイ
s-IMG_3998.jpg


それと、「チゲ」  実にシンプルでニラと玉ねぎだけどこれまた( ゚v^ ) オイチイ ☆三つ!!
s-IMG_4097.jpg


韓国の豆腐料理「スンドゥブ」 これにタレをつけて食するのだがこれも( ゚v^ ) オイチイ


今回、韓国というと「肉」のイメージだったが、実にバランスンがとれていることの気づいた!!確かに、韓国のレディにデブが少ないヽ(´▽`)/ それと俺的には整形だろうが美人はいいなぁ〜 だろう、瀬頭社長さん!!

因みにこの他にも、お得意先を回ったり仕事はしっかりやってますので・・・
ちょっとこれはシークレット部分もあるので!

やっぱり韓国を楽しむには、最低でもハングルが読めると言うのが必要だ・・・  でないと、街を散策するにも一苦労('_')来年に備えてちょっとやってみるか!! 

                         十三代蔵主

スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

潜龍酒造

Author:潜龍酒造
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR