擬似米(ぎじまい)

擬似米(ぎじまい)


 


今回は、酒屋の仕込み風景では影の存在の「擬似米」にスポットをあてました!

「擬似米」・・・なんか文字の見た目から、事件性の香り?実は怪しい物ではなく、プラスチックで作られた米のダミーです。酒の仕込みの作業で米の蒸しがあるのですが、これは、洗った米を「甑」という蒸篭(せいろ)のようなものに入れて蒸します。その折に、一番下の米がベタベタしたりするので 、良い蒸し米を作るために(水を切り、水分を均一にするため)洗濯する時に洗濯物入れるネットみたいな物に「擬似米」詰め、甑の一番底に入れてその上から米を入れます。ちょっと手間が掛かりますが、これが下の方の米も上の方と変わらない蒸し米にする工夫なのです。

この擬似米、洗えば何回も使用可能です!俺的にはこれを枕に詰めると頭にフィットして熟睡間違いなし!いい夢見れそうな気がするんだけど・・・(~_~;)


 


十三代 蔵主


 


スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

潜龍酒造

Author:潜龍酒造
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR